スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以下の文章を読んで問いに答えよ。



1月20日金曜日、鳥取は今日も雨だった。

「……3人って、ちょっと少なすぎない?」壁にもたれかかったままKはひとりごちる。第2研修室は3人で使用するにはいささか広すぎるように感じられた。

時刻は5時をとうに過ぎている。立ちつくす3人の中で、最初に口を開いたのはMだった。

「さて問題です。ここは何のサークルでしょう?」
「……えっと、分からないなあ…。チッチッチッチ…はい、Tさん!」ここはTに任せるのが良い、Kはそう判断した。
「えー…分かった!トークライブショーサークルだ!」
Tの回答が部屋にむなしく響く。どんなサークルなのかKには全く理解できなかった。

このままみんなが到着するのを待つしかないのだろう。今日はどんな練習をするのだろうかとKは考えていた。


問1.下線部におけるM君の心情を百字以内で述べよ。

問2.文章中のK,M,Tは誰であるかそれぞれ五字以内で述べよ。





今日の始まりはだいたいこんな感じでした。三文小説(随筆かな?)で申し訳ない。ちなみに正解しても何もでませんよ。
…明日は時間に間に合うように、がんばりましょう


Kでした。
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。